MultiNet,マルチネット
Go to english Page
IT・インフラサービス
  • クラウドサービス | クラウド意識調査アンケート結果
  • システム構築・運用サービス
  • 昨今、クラウドコンピューティング(以下、クラウド)という言葉が多くのメディアで取り上げられています。コンピューターの誕生から、第4の大きな変遷期とも言われるクラウドの到来により、IT資産を自社で保有する時代から、利用する時代へと変換しつつあります。

    従来のIT設備投資からの脱却を可能にするこの新しいコンセプトは、企業の経営層やIT部門にとっては非常に魅力的な選択肢として映ることでしょう。クラウドの導入を真剣に検討する企業が増えてきたと言われる中、本当に自社に適したソリューションなのかと不安に感じている方々も多くいらっしゃることかと思います。MultiNet では、全米の日系企業300社を対象に、IT関連のご担当者のクラウドに対する意識調査を実施致しました。今後のIT投資計画の際のご参考にして頂けると幸いです。

    今回のクラウドに対する意識調査アンケートは以下主要都市の日系企業を対象に電話にて実施致しました。
    東北部:ニューヨーク州、ニュージャージー州、コネチカット州、マサチューセッツ州、ペンシルベニア州 西部:カルフォルニア州、アリゾナ州、ワシントン州 中西部:イリノイ州、ミシガン州、オハイオ州、インディアナ州 南部:ジョージア州


    Q1. クラウドに興味はありますか?

    クラウドに対して興味があると回答した企業は全体の約半数を占め、関心の高さが見受けられました。どちらでもないと回答した方の多くは、現時点では十分な情報がなく、検討に至るまでの判断材料がないという理由がよく聞かれました。

    Q2. 現在所有されているサーバーの台数は?

    保有するサーバーの台数に関わらず、メンテナンスにかかる費用や、バックアップ作業への不満や不安がよく聞かれました。サーバーを自社で所有することによりスペースの確保や電気代、空調対策など様々な要素を考慮しなければなりません。


    Q3. クラウドのどこに魅力を感じますか?

    上記の費用的なメリットの他にも、メンテナンスが不要になることにより社内要員のコア業務への集中が可能になるなど、リソースの有効活用をクラウドの効果として考えている企業もありました。

    Q4. クラウドへの懸念事項は何ですか?

    セキュリティや情報漏えいに関する懸念が上位を占め、サービスの安定性や、プロバイダーの信頼性、万が一の場合の保証等はどうなるかなど、安定したサービス提供に重点を置かれる企業が多く見受けられました。


    Q4.どちらのクラウドに興味がありますか?

    上記の費用的なメリットの他にも、メンテナンスが不要になることにより社内要員のコア業務への集中が可能になるなど、リソースの有効活用をクラウドの効果として考えている企業もありました。

    Q5. クラウド導入の予定はありますか?

    将来的に導入検討の可能性は十分にあるものの、現時点で具体的に導入を検討している企業は少数派に留まりました。検討中の企業では、クラウドに関して現在抱えている懸念事項について社内調査を進めている企業が多く見受けられました。

    クラウド意識調査 - 総括

    従来通りにハードウェアを自社で「保有」する形態から、サービスとして「利用」するクラウドという新しい概念に対する、企業の関心と期待は高いことが今回の調査を通して分かりました。また、初期費用から保守費用まで全ての費用を含むトータルコスト(TCO:総所有コスト)の削減などに代表されるクラウドの費用的なメリットに魅力を感じている企業も多いようでした。その一方で懸念事項のトップは、情報漏洩を含むセキュリティ面に対する不安などでした。クラウドは提供する業者によっても、そのサービス内容や保証が様々に異なります。クラウドに対し、関心を示している企業は多いものの、実際に導入済み又は導入を検討している企業は約3割に留まりました。本意識調査の中でも、クラウドについて知る機会が少ないのでよくわからないという意見が多く、経営者やIT担当者の方々が判断するにも、まだ情報や導入事例が十分でないというのが企業一般の実情のようでした。今後益々クラウドの可能性を検討する企業や、用途に合わせて導入を始める企業は増えていくものと思われます。貴社にて今後のIT投資をご検討される際の参考として、本調査結果をご活用頂けますと幸いです。調査にご協力頂きました皆様、貴重なお時間を頂きどうもありがとうございました。

    ITインフラサービス

    プライベートクラウドサービス

    MultiNetプライベートクラウドはセキュリティを第一優先に構築されています。

    詳細ページへ

    クラウド意識調査アンケート

    全米の日系企業約300社を対象に、クラウドに対する意識調査を実施しました。

    詳細ページへ
    ソフトウェア開発
    Microsoft Dynamics Microsoft ERP

    迅速な経営判断と業務の効率化を実現。

    詳細ページへ
    Microsoft CRM

    営業・サポートを強力に支援。お客様の業務内容にあわせたカスタム開発で、もう商機を逃しません。

    詳細ページへ
    Microsoft Sharepoint

    情報を一元化し、チーム間の作業をスムーズに。カレンダーやドキュメントなど様々なデータを共有でき、作業効率が飛躍的に向上します。

    詳細ページへ
    業務効率を向上させます

    お客様の業務内容を完全に把握して、現場のニーズにそった業務アプリケーションをカスタム開発します。


    詳細ページへ
    最先端のウェブサイトを

    シンプルな会社案内サイトから、営業・販売促進サイト、Eコマースサイト、基幹業務と連携するエンタープライズサイトまで、ウェブサイト製作はおまかせください。

    詳細ページへ