MultiNet,マルチネット
Go to english Page

お客様導入事例紹介:Kissei America, Inc.様

Kissei America, Inc.
プロファイル
  • Kissei America, Inc.
    President : 大橋弘樹 様
    業種:薬品
  • メール利用の効率化
  • アクセス権限の管理
  • サポート体制の強化
  • オールインワン型ソリューション
  • Microsoft Small Business Server
  • MultiNetプライベートクラウドサービスの導入
  • 事業継続性(BCP)の強化
関連ソフトウェアとサービス
  • MultiNet Private Cloud Service
  • Microsoft Small Business Server
  • Server Virtualization Technology
導入メリット
  • 業務効率の改善
  • アクセス権限によるセキュリティーの強化
  • 障害時の復旧時間の短縮
  • 堅牢なデーターセンター運用による可用性・事業継続性の向上
お客様導入事例紹介:Kissei America, Inc.様

オールインワン型サーバーをクラウドで導入

キッセイ薬品は長野県松本市芳野に本社を置く、医療機関向け医薬品などを提供する製薬会社です。独創的な新薬の研究開発により、グローバル規模で人々の健康に貢献されています。米国では、1997年に開設された米国現地法人Kissei U.S.A.と1999年に開設されたKissei Comtec Americaが統合され、2004年に現在のKISSEI AMERICAが誕生しました。米国内では、日本本社で創薬された医薬品の米国販売へ向けた提携会社の発掘や、欧米由来の新薬の日本への導入活動、ライセンス取得済み製品の売上拡大や、欧米マーケットでの各種情報収集などの活躍をされております。


プライベートクラウド導入により、経費削減にもつながりました。

導入の背景と目的

外出や出張が多いユーザーにとって、複数のデバイスでメールを確認することは必須条件です。しかし、使用していたPOP/SMTPのメールサービスは、複数のデバイスごとでメールの確認をする際に、未読・既読メールの管理などができないため、メールの処理が混沌としていました。メールボックスのサイズなどにも制限があったため、出張先でメールボックスがいっぱいになってしまうこともしばしば。メールは業務にかかせない重要な手段であるため、メール処理の効率を上げられるソリューションが求められていました。また、ファイルの管理はNASを利用していたため、アクセス権限などのセキュリティーを強化したいという希望もありました。

導入ソリューション

導入ソリューション 解決された課題
MultiNetプライベートクラウド
  • ハードウェアの完全二重化による冗長性の確保
  • サーバー障害発生時の復旧時間の短縮
  • TCO(総所有コスト)の削減
仮想化
VMware vSphere
  • サーバー仮想化による、障害時の復旧時間の短縮
  • システムリカバリー対策の確立
MultiNet Technical Support
データセンター運用サポート
  • サーバー運用環境の最適化 (自家発電装置・専用空調システム)
  • 障害時の迅速なサポート体制
  • セキュリティー(24時間警備・アクセス管理・専用防火装置)

導入効果と今後の展望

ファイルサーバーとメールサーバー(Microsoft Exchange)が利用できるMicrosoft Small Business サーバーの導入により、メール問題とファイル管理の問題を一挙に解決することができました。Exchangeサーバーの導入により、メールの一括管理だけでなく、データ・予定表・連絡先の一元管理が可能になり、業務効率向上に成功。また、ファイルサーバーの導入により、Active Directryを採用し、アクセス権限などのセキュリティーの管理もできるようになりました。クラウドサービスの利用により、遠隔からのサポート体制も整い、いざという時の対応もスムーズに受けられるようになりました。